心理学の検定「こころ検定」とは

全然知らなかったんですが、心理学の検定試験というものがあるそうです。
学生時代のころはエントリーシートに記入できる資格や検定、免状など「とにかく何でもいいから取らないと!」と思っていましたが、そのときには(昔過ぎて)心理学系の手ごろな検定試験はありませんでした。
さて、この心理学の検定試験ですが「こころ検定」というものらしく、自分のこころを理解して、人のこころを感じられるようにする知識を身につけるための検定試験なんだそうです。
こころ検定はメンタルケア心理専門士や臨床心理学、メンタルケアカウンセラーの基礎になることもあって、最近はとても注目されている検定試験なんだとか。
確かに最近は企業や学校内に心理士・カウンセラーなどを設置する機関が増えているそうで、カウンセラーの需要が年々高まってきているのもわかります。
さて、再びこころ検定の話に戻りますが、一番下の級だと4級からあるそうで、検定は1年に2回の日程が設けられているそうです。
詳細はこころ検定のホームページがあるようなので、気になる方はこころ検定、ぜひチェックしてみてくださいね。