クリスマスプレゼントにお仕立券を上げようと思います

もうすぐ社会人になる甥っ子がいます。
あまり、会う機会がないので、こんな時こそ、門出をお祝いしてあげたいなぁと思います。
大学生というと、今年は、名門の私学で、ふしだらな行為で逮捕される事件がありましたね。
あれを皮切りに、実はいろいろなところで、同じような事が行われているのだと、次々に明るみになりました。
親のすねかじりが、何を調子に乗って飲酒してるんだと思います。
正直、いくら二十歳を過ぎていても、大学生のうちは、飲酒などせず、勉強をしておけ!っと言いたいです。
それに比べて、甥っ子は、一人暮らしをしながら、工学部でいろいろと忙しく、先生の手伝いをしたり、研究でいろいろな大学にも行かせてもらったりと、充実した学生生活を送っていたようです。
以前、甥に合った時、「お父さんとお母さんに働いてもらって、弟と二人分も仕送りさせてるから、きちんと勉強しないと申し訳ない」と話していました!
ほんと、えらいなぁと思います。
そんな彼は、春から大学院生です。
はなむけに何かと思っていたのですが、私はスーツのお仕立券をプレゼントしようと思います。
彼の事だから、きっと、格安のスーツでいいというでしょう。
でも、ここは、やっぱり立派に見えたほうがいいものね。
叔母からのささやかなプレゼントです!