柏の鍼灸にはあんなに通っていたのに

実家の80の母が借金をしていました。兄嫁が、消費者金融からの督促状を発見したらしいです。

母は一人暮らしですが、近所には兄夫婦が住んでおり、頻繁に様子を見に行ってくれています。また、母と同じ年代の方も多く、茶飲み友達はたくさんいるはずです。

年金があり、持ち家なので贅沢をしなければ暮らせるはずで、実際、鍼灸院へも行っていました。特に、柏の鍼灸院は気に入っていて、しょっちゅう行っていました。
数少ない楽しみの1つだと思い、何も言いませんでしたが、かなりのお金を使っていたようですね。

鍼灸のせいかわかりませんが、かなり健康で、身の回りのことは自分で出来ております。ここ最近、眠れないようで、内科で軽い睡眠薬を出してもらい、ここぞというときには飲んでいるそうです。

鍼灸に行った日もよく眠れると言っていたので、病みつきになっていたのかもしれません。

貯金も一千万以上はあり、今後の生活には困らなそうです。しかし、貯金があるのに、なんで消費者金融に手を出したのでしょうか。

鍼灸に行くと、体が軽くなって、頭の回転がよくなると行っていました。なのに、借金への不安は感じなかったのですね。やれやれです。